100年ダイニングでの食事

100年ダイニングでの食事

母と温泉旅行に行きました。

雲仙温泉の九州ホテルというホテルに宿泊しました。

以前も雲仙温泉に宿泊したことがあり、そのときは、料理がとても美味しかったので、今回も料理に期待をしていました。

食事は、ホテルの中の100年ダイニングというレストランに用意されていました。

100年ダイニングは、外国人専用のホテルだった創業当時のダイニングルームを再現したレストランということをインターネットで見ていたので、楽しみにしていました。

100年ダイニングは、確かにクラシカルな雰囲気でとても素敵なレストランでした。

一昔前にタイムスリップしたような雰囲気の中で食事ができました。

でも、残念だったのは、料理です。

料理は、和洋折衷の創作料理ということで期待をしていました。

まずは前菜が出てきました。

牛肉の時雨煮やあん肝などがあったのですが、どれもちょっと味が濃いかな‥という感じでした。

スープはごぼうのスープで美味しかったです。

次に秘伝のごまだれをかけるサラダが出てきたのですが、ごまの風味はあまりなく、サラダも普通な感じがしました。

メインは、母と私で別のものをとり、豚肉の網焼きとかさごのクリーム煮を選んだのですが、どちらもいたって普通な感じでした。

それにご飯とお味噌汁というのも何か合っていないような感じがしました。

デザートは、ガトーショコラとココナッツのブランマンジェだったのですが、これもカフェなどで出されるものとあまり大差はありませんでした。

すごく美味しい創作料理が出てくるのだろうと楽しみにしていたので、ちょっとだけ残念でした。

でも、普通のレストランとは違う、雰囲気の良いところでゆっくり食事ができたので、それで良しとしようと思います。

レクサスLSレクサスHS

もうスグ母の日が!

後何日か過ぎればもう母の日が訪れるのですが…。

今年はどうしようかと本当に迷っています。

母は実家で暮らしている為、去年はプレゼントする事が出来なかったのですが。

今年は丁度母の日に私が実家に帰る事が決まりました。

と、なると何かプレゼントをあげる事になるのですが。

去年を除くと私は毎年母にカーネーションをあげていると思います。

母の日と言えばカーネーションと言うイメージがあるのですが。

小学生の頃からずっと渡し続けていたからか…。

一昨年にカーネーションをプレゼントした時は「またか!」と言われていましました。

「またか!」と言われても…母の日なんだから、と私は思ってしまいます。

何か物をプレゼントする事も考えてはいるのですが。

あまり物欲の無い母に何かを買ってあげても、使わない場合が多いのです。

結局いつも私が使う事になる為…一番カーネーションが無難だと思っていました。

ですが今回ばかりは久しぶりに会う為、何かをあげようと思うのですが。

一体何にすれば良いのかと、とても悩んでいます。

プレゼントをする物を迷った時などは「自分が貰って嬉しい物にすれば良い」とよく祖母が言ってくれていたのですが。

それを繰り返した事で今までの結果が出てしまっているのですが。

母の欲しい物を事前に聞くと言うのは、何だかサプライズに欠けてしまう気もします。

恋人に相談してみたところ「あげた事を覚えて無いから判らない」と何とも頼りにならない返事が返って来ました(-w-;)

まぁ男性ですし、年も年なので女性程関心の無いイベントなのかもしれませんね。

色々と迷っていても日にちだけが過ぎてしまうので、今度ショッピングモールなどに足を運んでみようと思います。

帰化申請